アラサー女のライフ・シフト実践記

人生のウマミを味わい尽くす

具体的なライフ・シフト/次のステージでは、テクノロジーに関わりたい

前回の記事で、ライフ・シフトをする!と言ったのですが、

じゃあ具体的に何をするかを今回は書きたいと思います。

目標は社会貢献(まだ曖昧すぎる)なんですけど、
どのように?を考えると、テクノロジーを使って貢献したいです。

  

なんでテクノロジー?

その理由としては、政治、文化、宗教などよりも、テクノロジーが社会を大きく変えるからです。
イケダハヤトさんやホリエモンなど、先見の明のある方々が
社会を動かすもっとも強いエネルギーは「技術」と言っているように、
私もテクノロジーを広める一助になって社会貢献をしたいです。

もう1つの理由は、私が単純にテクノロジーが好きなのです。

もともと大学では薬学を専攻した私は、化学や生物学など、コンピューター以外のテクノロジーも好きです。
現在の特許翻訳という仕事も、少しでもテクノロジーに関わりたいと思って始めました。

テクノロジーの恩恵を受けた分、恩返しを

私がノマドをできているのも、ITのおかげです。

そして海外では、ITリテラシーを高めてよかったと思うことがよくあります。

  • 例えば1

私は格安SIMをもう3年使っていますが、

海外に行っても、モバイルwifiルーターを借りるのではなく、
現地SIMカードを調達します。

私は自分がどれくらいのデータ通信量を使うのかを把握しているので、

海外でも自分のライフスタイルに合ったSIMカードを選ぶことができ、

無駄な出費を抑えることができます。

そして台湾ノマド中には、ASUSスマホを日本の定価より1万円以上安くゲット!

  • 例えば2

台湾の不動産サイト(中国語)を使って、台湾での滞在場所を探したときは、
ページ全体をgoogle翻訳アドオンで中国語→英語へ一発変換しました。

(英語以外の言語を翻訳するときは、日本語よりも英語に変換するとわかりやすいことがよくあります)

不動産サイトの中国語をコピーして、わざわざgoogle翻訳サイトを開いてペースト・・・

なんて効率の悪いことはしませんから〜!

ITのおかげで、自分に合った生活スタイルを享受できた私は、
今後のキャリアでは、ITはもちろん、それ以外のテクノロジーにも関わり、それらを広めることで恩返しをしていきたいです。

 

今勉強していること

今のところは、HTML/CSSJavaScriptPythonをWeb学習でほんのちょーっとかじってみただけですが、「1つ、2つのプログラミング言語なら習得できそう」というのが感想です。

それに、大好きでいつもお世話になっているITの仕組みがわかるのは楽しい♪

早くこのブログもカスタマイズしたい!

1ヶ月の東京滞在では、主にプログラミングや人工知能の勉強会に参加してます。

勉強会では、他の参加者の方々と自分の知識の差を感じて、

「先は遠いかも・・・」

と不安になることもあるんですが、その度に、

「テクノロジーで社会貢献したい」という目標を思い返すようにしています。

もっと具体的な社会貢献の方法は、まだ模索を始めたばかりです。

テクノロジーを勉強しながら、世界を見つめながら、数年単位で見つけていくことになると思います。

桜はキレイだけど、東京の寒さ&人の多さにエネルギーを吸い取られ、すでに沖縄に帰りたくなってますが(笑)

あと2週間ちょっと、東京でいろいろ吸収していきます。