アラサー女のライフ・シフト実践記

人生のウマミを味わい尽くす

私はこれでアメリカ人彼のお母さんと仲良くなれた!

アメリカでアメリカ人のパートナーができると、Holiday期間中にパートナーの家族と長期間過ごすことがあります。

結婚まで考えていない段階でも、親にガールフレンドやボーイフレンドを紹介する文化ですが、それでも私もアメリカ人の彼(名前はニック)の実家に初めてお邪魔するときは緊張しました・・・

 

特に彼のお母さんは、なんでもテキパキこなすバリキャリのスーパーウーマン。

英会話はまあまあなレベルであっても、最初はニック母の前では緊張してしまい、会話を続けることができませんでした・・・

そして頭の中では「あんまりしゃべらない私を良くは思ってないんだろうな・・・」とか勝手に想像するから、一緒にいるとどんどん気まずくなってしまいました。

 

そんなネガティブスタートを切った私でも、2つの方法でこの状況を効果的に打破できました。

特にHolidayなどで、数日以上彼家族と時間を過ごす場合に試してみてください♡

 

1. 彼のお母さんと私の2人きりで犬の散歩をした

アメリカでは多くの家庭で犬を飼っているので、実行できる機会は多いと思います。

ニック母から誘われたんですが、最初は「え、2人で・・・」と思ったけど、予想以上に会話が弾んだんです。

会話に困ればペットの犬の話をしたり、歩きながら目にした風景などの話をすればいいし!

また犬もいいタイミングでPooping(うんち)してくれて(笑)、気まずさが長く続くこともなし!

そして、この散歩がお互いのことをより深く知るキッカケになれたのは、大人数の前で話しづらいことも、2人きりなら話すことができたからだと思います。

私は弟が知的障害があって、弟についての詳しいことは大勢の人の前だと話しづらいんだけど、ニック母と2人きりなら気にせずに話すことができました。

 

2. 手料理を振る舞った

ニックが仕事で私達と一緒にディナーを食べることができなかったとき、ニック両親と私だけ・・・

アワワした前日に思いついたのが手料理。

ニック母が料理作っている間、ニック父とテーブルで何を話すか心配する必要もなくていいじゃん!!

実際に結果は予想通りで、気まずい思いもせず、手料理も好評でした!

ちなみに作ったのは、アジアっぽい生春巻き。

材料切って巻くだけだから、料理が苦手な私でも大丈夫でした〜

私は全部自分で巻いたけど、なんなら彼家族と一緒に巻き巻きしても楽しいかも。

料理しながら会話してれば、途中で話すのをやめても料理に集中している雰囲気を出せばいいから(笑)、気楽に会話に参加したり離れたりできてよかった。

ニック両親と私の3人でも気まずい雰囲気にならず、手料理で滞在させてもらっている感謝も伝えることができて、一石二鳥でした♡

いつも料理を作るのは彼のお母さんなので、この日はニック母はディナーまでゆっくりすることができたと喜んでました♡

 

テーブルを囲んで、いかにも「会話しよ!」的な雰囲気よりも、手や足を動かしながら会話する方が気持ちが楽になって、逆に話がはずんだりするんですね。

 

その他のシチュエーションだと・・・

・ドライブ(景色を楽しみながら、目に入った景色や土地について聞けば、会話に困らない)

・パズル(彼家族が全員集合するクリスマスに、ニック母がファミリールームに用意してくれたパズル。会話がはずまなくてもみんながいる場から離れづらいときに効果あり。みんなでもくもくとパズルやってればそれなりに楽しくなった!)

 

話が途切れたときでも、手や足を動かしたり、景色を見たり、話す以外に「すること」があると、気まずさを和らげることができていいです。

なので、外国人彼の家族との会話で緊張する人は、「何を話そう」と悩むことから視点を変えて、「どんなシチュエーションで会話するか」を考えてみるのもいいですよ!